有名人になりたいのなら、テレビのコメンテーターをめざせ!

有名になりたい!でも才能が

テレビや舞台のスポットライトを浴びるような有名人になりたい。誰もが一度は夢見ることですが、現実はそんなに簡単ではありません。アイドルやタレントはまず若くて容姿端麗ではなりませんし、何よりも歌がうまいとか演技ができるとか、人前に出て認められるような実力も兼ね備えていなければなりません。平々凡々と育ち、外見もなにも人に誇れるようなものがない人には難しいことで、芸能人になるというのはそう簡単ではありません。やっぱり普通の人が有名人になるって難しいのでしょうか?

ワイドショーのコメンテーターはどうでしょう?

テレビに出て有名になるには何も芸能人である必要はありません。テレビ界にはコメンテーターというごく一般の人でもなれそうな役割がありまして、朝や昼のワイドショーやバラエティ番組に弁護士や女医さんとして出演する方法もあります。中にはほとんど毎日昼のワイドショーに出ている弁護士さんなんかもいて、「この人、本業やってるのかな?」と疑問に感じる人もいます。ああいう人は、医者や弁護士の資格を取ったあとに芸能事務所に所属して、テレビに出ているわけですね。容姿端麗であればいうことありませんが、およそそういうことからかけ離れたような経済アナリストの方もいらっしゃるので、資格を取ってどこかの芸能事務所に入れれば、道は開けるかもしれません。

単に資格を取っただけでは務まりません

難しい資格を取り、芸能事務所にも入った。しかし、それだけではコメンテーターは務まりません。最も必要とされるのは、自分なりの意見を視聴者の反発を買うことなく十分に受け止められるようにきちんと言える才能でしょうね。そのためには、弁護士や医者として一生懸命やっているだけでは身に付きませんから、いろんな雑学を身に付け、様々なジャンルの本を読んで知識武装して、何を聞かれてもパッと答えが出るような人でなければなりません。難しいですが、普通に勉強して、そこそこの学校も出たような人で有名人になりたいというのなら、この道が最短ではないでしょうか。

山本英俊さんは馬主としても有名です。競馬に詳しい方なら山本さんの名前を知らない方は居ません。一流の経営者として知られ、一流の馬主としても知られる山本氏です。日本の実業家には珍しい、幅広い才能を持った人物です。